信州上田城の近く、上田市民に愛されるそば店 信州上田「やぐら亭」

真田氏の居城として名を馳せた信州上田城が建てられたところは、昔千曲川沿いの断崖絶壁/尼ヶ淵と呼ばれていたところです。現在は川は無く県道が走り、その向かいに「やぐら亭」があります。

16-02-05-11-30-20-876_photo

広めの駐車場もり、団体客も入ることのできる人気店ですのでお昼には早めにでかけることが重要です。店内はカウンターにテーブル席、小上がり席とありますが、相席も仕方ないほど大勢 人が来られます。

上田のそば屋さんは「刀屋」「草笛」と安くて美味しくかつそばにボリュームのあるお店が多く、この「やぐら亭」も安くてボリュームのあるそば屋さんです。お隣の東御市に自家栽培のそば畑を持ち、その畑で採れたこだわりの蕎麦を挽きたて、打ちたて。茹でたてで出してくれる、信州そば切り認定のお店です。つゆは少し甘めですが細切りのコシの強い二八そばによく絡まり楽しめます。つゆをそばの上からかけるぶっかけそばが人気なのもわかります。

16-02-05-11-41-38-673_photo

おすすめは平日限定の「そば定食」です。もりそばに野菜天、サラダ、小鉢、香の物、果物がセットになって1150円はお得です。そば猪口がお吸い物のお椀のようで少し戸惑います。そば湯もトロリ系でもり汁との相性も良く美味しい。上田市民に愛されるお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です