浅間山を見晴らす庭はヘリポートにもなる蕎麦屋 信州小諸「菖蒲庵」

信州小諸の中棚温泉中棚荘から小諸大橋を渡った先にある「菖蒲庵」は、親子二代にわたって片倉康雄が創業のそば教室「一茶庵」で修行した蕎麦家です。

千曲川左岸の河岸段丘面上にあるお店にはヘリポートがあり、川島なお美さんがへりできたという伝説があります。

お店の窓からは浅間連山が見渡せ、その絶景を眺めながらお蕎麦がいただけます。

この日は小諸産の新そばということでしたが、外二割の蕎麦は、中細で喉ごしは良いものの、面は白く、香りもなかったように感じました。しかしながら注文した鴨付けそば(1550円)の鴨汁は、食べ応えのある鴨肉とその甘味のある脂がつけ汁の中で融合し、蕎麦に絶妙にまとわりついて美味でした。     2019/1/19入店