白馬と言えば上村愛子!上村さんおすすめのくるみだれそばが人気の信州・白馬「そば工房 林檎舎」

冬はスキー客で賑わう信州長野県白馬村の八方尾根ホテル街の奥に民宿やそば打ち体験もできる「そば工房 林檎舎」があります。細いホテル街の道を300mほど走った時に突然赤い布幕に林檎舎の文字が目に飛び込んできます。

_20161016_172926

民宿の玄関を入って右手が座敷、左手が食堂風の5卓のテーブル席になっています。

16-10-16-11-56-17-537_photoセルフの苦茶を飲みながらメニューを見る。メニューには蕎麦・蕎麦がき・蕎麦ぜんざいと蕎麦オンリーで、天ぷらはありません。おすすめは以前、TV番組「食わず嫌い選手権」のお土産で女子モーグルのオリンピック選手・上村愛子さんが推奨していたのが「くるみだれそば」です。

_20161016_114538挽きぐるみの二八そばは、少し黒めのほしの混じった手打ち感のある中太面で白馬の冷水で引き締められたしっかりとしたコシがあります。歯ごたえもあり、香りも感じられ噛んで甘さも感じられます。そしてくるみを砕いた実が食感を良くする甘めのつけだれがそばに絡んで喉ごしを良くしてくれます。くるみだれはドロっと感はなく、どちらかと言えばサラリとしていて麺によくからんでくれます。甘さ調整には善光寺名物・八幡屋磯五郎の七味唐辛子を使います。

_20161016_172757一番人気は、3種のつけ汁が楽しめる「蕎麦三昧」1550円。いろんなつけ汁にトライしたい方におすすめです。普通の蕎麦つゆに人気のくるみだれ、そして信州特有の辛味大根の絞り汁という3種です。辛味大根の絞り汁は味噌をまぜて辛味を調整しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です