心に響く香り高いそばの風味!信州美麻村新行そばの名店「山品」

民宿としてスタートし、旅人にそばを振舞っていたとのが始まりという「山品」。築60年ほどの農家の居間に通され、くつろいだ空間で供されるのは、香りと粘りが強い在来種の玄そばを石臼で甘皮を挽き込みミネラル分豊富な湧水で打った二八そばです。独特な甘味と風味が生き、咽越がよく、返しのきいたしっかりとした味わいのもり汁にあいます。

BS-TBS日本の旬を行く!路線バスの旅2016年6月7日放送「雪の大谷をめざす初夏の北信州」で旅人・原田龍二さんが美味しいそばを食べに行ったのが山品でした。壁という壁に有名人の色紙や写真がかけてあって圧倒される。

おすすめは壁や柱に書いてある数量限定の十割そばです。メニューに乗っていないので廻りをよくみて注文しましょう。細くて、コシがあって、香りと甘みも強く、美味しいお蕎麦がいただけますよ。