信州と甲州の国境、八ヶ岳の麓で味わうシンプルで力強い蕎麦「手打蕎麦 眞」信州富士見

「眞」の店名はもともとの名字「眞道」からとったもの。山梨県との県境にほど近い富士見町境にあり小淵沢ICよりクルマで5分の距離にあります。自宅の一階に暖簾を構え、いたってシンプルな店内からは、富士山や甲斐駒ケ岳を見渡す抜群の眺望を楽しむことができ、思わず歓声をあげてしまうほどです。

靴を脱いで上がる店内は、テーブル席2卓にカウンター、小上がりの座敷に6人掛け2卓の構成です。

そば屋でアルバイトをしたのがきっかけで蓼科で修行された御主人の打つ蕎麦は、地元のそば粉を挽きぐるみにした二八で細打ちのすっきりとした味わい。そばの力強さにまけないすっきりとしたつけ汁との相性もよい。

自家畑で作る野菜をたっぷり使った天ぷらや付出しの菜の花の和え物やピーナッツがまた美味い。

抜群の眺望を楽しみながらゆっくり過ごしたいお店です。