戸隠で異彩を放つ女性が喜ぶデザート充実そばCAFE「蕎麦切茶房 戸隠日和」

戸隠には「うずら屋」「そばの実」「極楽坊」といったお気に入りの店もあるが今回は2014年4月に開店したばかりの「蕎麦切茶房 戸隠日和」を訪れます。

2014_0914_102654-P1050310戸隠手打ち蕎麦蕎麦職房「華僑」の職人であった店主が開いたお店は戸隠バードライン沿いの戸隠そば博物館とんくるりんの北隣にあり、駐車場も広くとってある。

2014_0914_094814-P1050303広い店内には、戸隠連峰がガラス越しに望める小上がりに4人掛けの座卓が3卓、バードライン側の窓席に4人掛けテーブルが3卓。中央に12人程が座れる長テーブルがどしりと存在感をだしていた。

2014_0914_102723-P1050312

お通しに蕎麦の揚げ団子あんかけがでてきた。そばのかりんとう等が多いので珍しい。

2014_0914_102937-P1050314

オーダーはおすすめの中から「花かごそば」1404円を注文。もちもちとした二八そばに天ぷらときのこの和え物、南瓜のあんかけの小鉢がついて、食後にコーヒーとデザートがついているのである。彩りも良く食欲がそそられるお得感満載である。蕎麦の挽き方にもこだわり、実の中心部よりも外側の部分を多めに使い、石臼で割ってから挽いている(挽きぐるみ)を使い、そうすることで、蕎麦の風味が引き立ち、モチモチ感を出している。麺に少し茶色っぽいものが混ざっているのはこのためであるが、戸隠蕎麦特有のボッチ盛りで供された蕎麦は細打ちでのど越しのよい戸隠そばを示現していたのである。 夏から秋にかけては戸隠の野菜がおいしい時期でもあり、旬の戸隠野菜の天ぷらも美味しい。

2014_0914_104024-P1050320

もう一つのおすすめメニューである「日和そば」1,188円。女性客に人気だというそれは、冷たいお蕎麦の上に、素揚げした旬の野菜と信濃地鶏のササミが載り、汁をかけていただく。お蕎麦はモチモチとした食感で汁とよく絡み、信濃地鶏や野菜との相性も抜群で一皿食べるとおいしくお腹いっぱいになり、ヘルシー感もあって女性に人気なのもうなずける。 そのほか、そばプリン324円やアップルパイ486円などの自家製スイーツ、季節のジュースなど、体に優しいカフェメニューもそろっているのが嬉しい。デザートのソフトクリームは濃厚で自家製いちごジャムと相まってこれも美味しかった。

2014_0914_110030-P1050321

平日限定の十割そばやそばプリンを食べに来たいもので、女性客が喜びそうなお店である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です